中国総支部 frage活動

2016年2月19日 frage政治学習会実施

アクト広島分会 岡野 達成 さん

広島設備分会 古屋 佑二 さん

2016年2月19日、各分会のfrage組合員が参議院議員会館に集まり、政治学習会に参加しました。
政治学習会では、石橋みちひろ参議院議員、福山哲郎参議院議員とのディスカッションを通して、政治活動への理解を深めました。
また、森本真治議員、吉川さおり議員も急遽駆け付け、frage組合員へ向けて熱いメッセージを送りました。

広島設備分会 茅本 祥吾 さん

政治学習会に参加して(参加者の感想)

有名人や芸能人を実際に見かけると少しテンションが上がる。それはやはり、少し違う世界に生きている人たちだと認識しているからだと思います。国会見学を通して強く思った事は、「見て・聞いて・感じて」が一番大事であるという事である。
 本当に、自分たちに関係がないのか。どんなトコロで国の意思決定が行われているのか。伝えても伝え切れないので、frageの多くのみなさんに実際に「見て・聞いて・感じて」欲しいと思いました。若手の皆さんのちょっとした価値観が少しだけも変われば日本はまだまだ明るい・・・。その意思を国会に届けてくれる組織内議員がいるのですから。

日本の政治の中心を生で見学し、歴史を知りとても感動しました。政治にそこまで興味がなかった自分ですが、今回議員の皆さんの話を聞くことで、政治に対しての考え方、参加する重要性を再確認しました。
 自分の1票は自分の将来を決めていく大切なものです。また機会があればもう一度行ってみたいです。

国会議事堂の内部について学ぶことができて、国会見学は私の政治参加への第一歩となりました。今後はSNS等を積極的に活用して、あまり政治に関心のない若年層にも石橋みちひろ議員の活動をどんどん伝えていきたいと思います。

島根分会 大川 洋輔 さん

島根分会 杉原 祥二 さん

島根分会 船橋 礼 さん

今回の講演では、石橋議員も福山議員も、現在の行政に対する思いをお話して下さいました。その中で、今の行政がどう行われているのか、国民の思いに沿った活動をしているのか、様々なことを学ぶことができました。
 これまでテレビやインターネットのニュースでしか観るができなかった政治の場・人と直接触れ合い、足を運ぶという経験が出来たことで、政治に関してより関心が持てるようになりました。
また、未来の自分たちや子どもたちに国が正しい選択をしていけるように、私たち若者こそ、投票という行動で政治に入り込む必要があると感じました。
 これまでは、投票を行うために選挙の場に行くという事があまりできていなかった私ですが、石橋議員の講演の中で紹介されていた「政治に無関心でいられても、無関係ではいられない」という言葉の通り、関係のある私たちだからこそ、今後は必ず選挙の場にでていこうと思っています。

大変貴重な経験をさせていただきました。政治を身近に感じることができ、「政治に無関心でいられても無関係ではいられない」と心に響きました。これからは職場内だけでなく、自分の身の回りの人たちにも伝えていく役目を果たしていきます。

このたびはfrage政治学習会に参加させて頂きありがとうございました。今までは、政治は自分に直接関係無いものだと思っていたのですが、光の道構想や、高校無償化の話など、自分たちの生活に密着しているということを、分かりやすく教えて頂きました。これからは選挙等、自分でできる範囲で参政していこうと思います。

今回、私自身、初めての国会見学でした。実際にテレビで放送されないものまで見学することができ、とても貴重な時間を過ごす事ができました。また、議員の皆さんとのディスカッションでは、政治とNTTの関わりや、政治の大切さを学ぶことができました。

国会見学に参加させていただき、石橋議員の『政治に無関心ではいられても、無関係ではいられない』という言葉にとても納得させられました。自分の未来を守るために今自分にできることはなにか、自分がするべきことはなにか、ということを考え行動しなければならないと思いました。

国会見学に参加させていただいて、今まで政治等に興味を持っておりませんでしたが、今回の見学・講話を聴いて興味が出てきました。印象に残っているのは、石橋事務所を見せて頂いてTV等でも見たことのない空間で、書類の多さに日々の努力を感じました。

石橋議員とのディスカッションの中で、国会での石橋議員と安倍首相のやり取りの映像を見させていただきました。その中で安倍首相の困惑した姿が映し出され、この日本という国の行き先がとても不安になりました。その将来が不安な日本という国を変えるため、まず一人でも多くの人に選挙に行ってもらえるように呼びかけていきたいです。

石橋みちひろ議員と福山哲郎議員のお話を聴かせていただき、雇用問題やNTTを取り巻く法律等、様々な問題に取り組まれていることを知り、政治に関心を持つ良いきっかけになりました。このような機会を頂きましてありがとうございます。

山口分会 岡村 裕介 さん

鳥取分会 吉川 拓郎 さん

国会見学と議員の方々のお話は、改めて自分自身の政治への関心を高めることに繋がりました。この経験を自分のものだけにせず、会社の仲間や家族、友人にも伝えて政治への関心をもっと高めていきたいと思います。

“だまっていたら勝手に決まる”
実質賃金の低下、年金問題、国会で決まることは自分たちに大きな影響を与える。疑問点を石橋議員に説明していただき、将来を変えるために政治参加が必要であると改めて感じました。

鳥取分会 尾崎 嘉彦 さん

山口分会 梅木 洸佑 さん

山口分会 花田 真人 さん

岡山分会 福本 浩也 さん

岡山分会 松田 和樹 さん

岡山分会 大ア 淳弘 さん

広島設備分会 篠崎 卓 さん

今回のfrage政治学習会に参加させていただき、あまり政治の知識が無い私でも色々な刺激を受けることができました。
石橋議員とのディスカッションの中では、NTTと政治の関係性や今後の課題(光の道構想や雇用状況、光コラボ――等)、そして政治の現状について等、今までよく理解できなかった話を、わかりやすくお話しいただき、とても勉強になりました。
また、福山議員のディスカッションでは、安保法案について詳しくお話しいただき、より理解を深めることができました。
今回の政治学習会を通して、政治で法が決められ、その法により業務規制で仕事がし辛くなったり、生活が苦しくなったり、また大切な人を失う可能性があることを知りました。この政治学習会で感じたことを友人や職場の人、家族に話し、もっと政治に関心を持ってもらい、積極的に投票に行ってもらうよう呼びかけをしていきたいと思います。

実際に石橋議員のお話を聴き、組合とNTTと政治のつながり、大切さを学ぶことができました。7月の参院選に向け、友人や親に薦める等、自分のできるところから率先して行動することが大切だと感じました。

アクト広島分会 今本 有哉 さん

 組織内議員の石橋議員をはじめ、国会という自分たちが普段訪れることの無い場所で、議員の皆さんが様々な努力をされていることを知り、とても勉強になりました。これまで政治にあまり関わることがありませんでしたが、この国会見学を機に、少しずつでも政治に関心を持ち、石橋議員を応援していきます。

国会見学に参加させて頂いて、1人の意見は小さいかもしれないが、17万人が集まれば大きな意見になる事を学びました。自分もその17万人の1人としての意識を持つ事が大切であると共に、石橋議員の力の1人になりたいと感じました。

実際に私たちのために活躍をして下さっている議員の方の話を聴き、“無関心ではいられるが無関係ではいられない”という石橋議員の言葉より、新たに考えさせられるところがありました。まずは今回の経験を周りの人に伝えられるよう、関心を持っていきたいと思います。

自分の生活と政治が、実はどれだけ深く繋がっているか、理解を深めることができました。また、自分の一票が現在だけでなく未来にも影響を与えることを考えると、投票がいかに大切なものかという事を実感しました。自分だけではなく周囲に対してもその重要性を広めていきたいです。

広島分会 亀井 健人 さん
広島分会 平本 直大 さん

政治学習を通じて一番感じたことは、私たちの代表である議員の皆さんが、私たち国民の為に熱く仕事をされているということです。そういった方々が国会で活躍して頂けるように、自分ができる事をしていきたいと考えるようになりました。まずは周りを巻き込んで投票に行くことから始めたいと思います。

鳥取分会 渡邉 恵輔 さん
アクト広島分会 岩佐 瞳 さん